ビーグレン「ホワイトケア」の口コミ|トライアルセットの効果は?

ビーグレン「ホワイトケア」トライアルセット 7日間お試しできます!

ビーグレン(b.glen)のホワイトケアは、ピュアビタミンCやハイドロキノンを配合した人気化粧品。

 

薬学博士が浸透テクノロジーを駆使して開発したサイエンスコスメなので、トライアルセットで手ごたえを感じる人がたくさんいます。肌への浸透にこだわっているブランドなので、ぜひ違いを感じてください。

 

まずは、トライアルセット情報をお届けします!

 

このページの目次

 

ビーグレン「ホワイトケア」のトライアル内容

・クレイウォッシュ (15g)
・QuSomeローション(20ml)
・Cセラム(5ml)
・QuSomeホワイトクリーム1.9(5g)
・QuSomeモイスチャーリッチクリーム(7g)

 

7日分のトライアルセットです。現品換算価格だと6,000円以上はしますが、トライアルセットは送料無料税込1,980円です。

 

しかも、365日の返金保証が付いています!

 

詳細はこちら ⇒ 出来てしまったシミを薄くするb.glen

ビーグレン「ホワイトケア」の良い口コミ・悪い口コミ

ビーグレン「ホワイトケア」のトライアルセットを使った人、現品を愛用している人などの口コミを集めてみました。また、効果ないという悪い口コミもご紹介します。

 

ビーグレン「ホワイトケア」を使って効果を感じた良い口コミ

まずは、良い口コミから見ていきましょう。

 

肌の調子が良くなったり(40代)・トライアルセット使用

シミや肌のくすみが気になりはじめ、美白ケアのためにまずはトライアルを購入。トライアルが届いてからは他の化粧品は使わなかったのですが、好感触で肌の調子が上がりました。

 

ラインで使ったのでどれが良かったのかわかりませんが、今までで一番手ごたえを感じたので定期購入をスタート。ビーグレンは割引率が高いので、お得感もありますよ。

 

感動した!(30代)・トライアルセット使用

アラフォーが近づき、さすがにドラッグストアのプチプラ化粧品に限界を感じて、いろいろなブランドの化粧品を試しました。でも、トライアルで効果を感じることはなかったので、ビーグレンも期待してはいませんでした。

 

数日試してみて、明らかに肌の印象が変わり、一式購入することを決意。出会えてよかったです。

 

トーンアップしました!(20代)・トライアルセット使用

もともと肌の色は暗めで、ファンデーションも一番濃い色を使用していました。けっこうなお値段するので悩みましたが、思い切ってトライアルを注文。

 

今までの基礎化粧品とは違いを感じたので、いくつか揃えて使いました。今ではファンデーションのカラーを2トーン上げています。

 

肌が変わった(50代)・QuSomeホワイトクリーム1.9使用

もともと出かけることが多く、アウトドアの趣味もあったため、40代に入った頃からシミがたくさん出てきました。ハイドロキノンがいいと聞いて、QuSomeホワイトクリーム1.9を使いはじめたら、ジワジワと効果を実感。

 

化粧品なので即効性があるわけではありませんが、使う前の肌とは明らかに変わりました。

 

いいかもしれません(30代)・QuSomeホワイトクリーム1.9

以前トライアルで試したことがあったのですが、そのときは現品価格の高さに躊躇して購入はしませんでした。でも、数年経って頬のシミやくすみが気になってきたので買ってみました。

 

1本使い終わったところですが、なんとなく効いている感じ。コンシーラーを使わずにファンデだけで隠せるようになってきた気がします。高いけど、まだまだ続けます。

 

浸透力がすごい(40代)・トライアルセット使用

以前から名前だけは聞いたことがあったビーグレン。はじめて注文したのが美白ケアセットでしたが、一番気にったのは洗顔でした。泡立てない洗顔料ははじめてでしたが、汚れもスルンと落ちて、何よりネットを使う面倒がない!

 

その後の化粧水や美容液の浸透もすごい!スーッと入っていきます。使った後は肌がふっくらとモチモチになったので、いくつか厳選して本品買うつもりです。

 

ビーグレン「ホワイトケア」は合わないという口コミ

次に、ビーグレン「ホワイトケア」が合わなかったという悪い口コミをご紹介します。

 

ピリピリ感(20代)・トライアルセット使用

私にはダメでした。使った瞬間から肌がピリピリして、赤くなってしまいました。

 

かぶれてしまいました(30代)・トライアルセット使用

刺激を感じたのですが、そのまま流さずにいたところ、真っ赤になって小さいブツブツがたくさん発生!私の肌には強すぎたようです。

 

不安がある人は、現品買わずにトライアルで試してくださいね。

 

詳細はこちら ⇒ 出来てしまったシミを薄くするb.glen

 

ビーグレン「ホワイトケア」のインスタ口コミ

 

この投稿をInstagramで見る

?? #お試し購入品 #スキンケア用品 #コスメ購入品 #bglen #ビーグレン #ビーグレントライアルセット #ビーグレンホワイトケアトライアルセット #ビーグレンcセラム * * 【b-glen】ホワイトケアトライアルセット #QuSomeローション #Cセラム #QuSomeホワイトクリーム1.9 #QuSomeモイスチャーリッチクリーム トライアルセットで初b-glenをお迎え?と、言っても先週には全部使い終わってしまいました。 b-glenトライアルセットは全8種類(各1980円税込)一回ずつ全種類トライアルできるので、気になるもので重なるものを数回使ってみることが可能。 私はすっかり皮脂分泌抑制が働いて、乾燥が気になったので効いた??と喜んだ#Cセラム を継続してみたい?? * * #ジム女子#ヨガ女子#アラフォー女子#筋トレ女子 #ジム好きな人と繋がりたい #ヨガ好きな人と繋がりたい #メイク好きな人と繋がりたい #コスメ好きさんと繋がりたい #スキンケア好きさんと繋がりたい #美容好きな人と繋がりたい

???????????????(@gym_mindfulness)がシェアした投稿 -

 

 

ビーグレン「ホワイトケア」の口コミまとめ 期待できる効果とは?

※個人の感想で効果を保証するものではありません。

肌を整える
肌がふっくらする
肌の印象が変わった
ファンデーションを買い替えた
使い心地がいい
浸透力がすごい

 

ビーグレン「ホワイトケア」を使って良かったと思っている人の感想は、上記のものが多かったです。トライアルセットで違いを感じた人がたくさんいることに驚きました。

 

ブツブツができた
刺激がある
ピリピリする

 

最新のテクノロジーが使われている化粧品とはいえ、やはりビーグレン「ホワイトケア」は合わなかったという口コミもありました。美白化粧品は刺激を感じる人が少なくないので、まずはトライアルセットで試すのが一番ですね!

 

詳細はこちら ⇒ 出来てしまったシミを薄くするb.glen

ビーグレン「ホワイトケア」の全成分と美白成分

ビーグレン「ホワイトケア」には、洗顔料を含め5種類が入っています。すべての全成分をまとめておきます。

 

クレイウォッシュ

水, モンモリロナイト, イソノナン酸エチルヘキシル, ソルヒ?トール, BG, ココイルク?ルタミン酸Na, ヘ?ンチレンク?リコール, ココイルク?ルタミン酸TEA, 尿素, スクワラン, ヒアルロン酸Na, ク?リチルリチン酸2K, アロエヘ?ラ葉エキス, カミツレ花エキス, クス?根エキス, クロレラエキス, カフ?リロイルク?リシン, エチルヘキシルク?リセリン, クオタニウム-73, EDTA-2Na, フェノキシエタノール

 

QuSomeローション

水, プロパンジオール, BG, ジミリスチン酸PEG-12グリセリル, ジステアリン酸PEG-23グリセリル, ラフィノース, スクワラン, ヘキサカルボキシメチルジペプチド-12, 3-ラウリルグリセリルアスコルビン酸, 3-O-エチルアスコルヒ?ン酸, オリゴペプチド-24, ピリドキシンHCI, アラントイン, ゲンチアナ根エキス, アッケシソウエキス, フカスセラツスエキス, コレステロール, グリセリン, エチルヘキシルグリセリン, 乳酸, ステアラミドプロピルジメチルアミン, フェノキシエタノール, EDTA-2Na

 

Cセラム

PG, アスコルビン酸, レシチン, ポリアクリルアミド, (C13,14)イソパラフィン, ラウレス-7

 

QuSomeホワイトクリーム1.9

水, プロパンジオール, スクワラン, ハイドロキノン, セテアリルアルコール, テトラエチルヘキサン酸ペンタエリスリチル, トリエチルヘキサン酸トリメチロールプロパン, ゴヨウマツ種子油, ジメチコン, ステアリン酸グリセリル, ベヘニルアルコール, ジステアリン酸PEG?23グリセリル, アスコルビン酸, 3−O−エチルアスコルビン酸, ヘキシル3?グリセリルアスコルビン酸, オリゴペプチド−34, オリゴペプチド−68, オキソチアゾリジン, 乳酸桿菌/ハイビスカス花発酵液, ゲンチアナ根エキス, ビオサッカリドガム−1, ラムノース, グルコース, グルクロン酸, トコフェロール, グリセリン, BG, ステアロイルメチルタウリンNa, ステアラミドプロピルジメチルアミン, ステアリン酸ポリグリセリル−10, ステアリン酸PEG?55, ステアリン酸ソルビタン, バチルアルコール, ステアリルアルコール, マカデミアナッツ脂肪酸コレステリル, ステアリン酸コレステリル, リナロール, 乳酸, 乳酸K, フェノキシエタノール, ピロ亜硫酸Na, EDTA−2Na

 

QuSomeモイスチャーリッチクリーム

水, スクワラン, ジグリセリン, トリエチルヘキサン酸トリメチロールプロパン, グリセリン, シクロペンタシロキサン, BG, ステアリン酸グリセリル, セタノール, ジメチコン, ステアリン酸PEG−45, ジミリスチン酸PEG−12グリセリル, バチルアルコール, ステアリルアルコール, ベヘニルアルコール, パルミチン酸セチル, アセチルテトラペプチド−2, オリゴペプチド−6, ダイズ芽エキス, 乳酸桿菌/ハイビスカス花発酵液, ショクヨウダイオウ根エキス, ゲンチアナ根エキス, 加水分解コラーゲン, ヒアルロン酸Na, コレステロール, ジヒドロコレステロール, ステアリン酸コレステリル, 乳酸K, 乳酸, パルミチン酸, (ジメチコン/ビニルジメチコン)クロスポリマー, プロパンジオール, ペンチレングリコール, エチルヘキシルグリセリン, フェノキシエタノール, 水酸化K

 

ビーグレン「ホワイトケア」に配合されている美白成分

ピュアビタミンC

高濃度のピュアビタミンCを配合。紫外線による肌の酸化を防ぎながら、メラニンの生成を抑制。

 

ビタミンC誘導体ではなくピュアのため即効性が高いが、そのままの形では浸透しないうえに、酸化・変質しやすく刺激が強い。その問題を独自の浸透テクノロジー「QuSomeR」を採用することで克服。
・Cセラムに配合

 

ハイドロキノン

皮膚科で医師が処方する成分でもあり、海外でもポピュラーな美白成分。

 

効果は高いが、親水性のためそのままでは浸透しにくいうえに、酸化・変質しやすく刺激が強い。また、安定性を保つことも難しい。その問題を独自の浸透テクノロジー「QuSomeR」を採用することで克服。
・QuSomeホワイトクリーム1.9に配合

 

「QuSomeR」
髪の毛の1/500ほどしかない「QuSomeR」カプセル。カプセルの中に浸透しにくい成分や性質が変化しやすい成分などを閉じ込めて、皮膚バリアを通過し肌トラブルの元まで成分を届けます

 

水溶性と油溶性の成分を交互に重ね合わせ、何層にもわたって包み込まれているので、少しずつ成分を放出させ長時間効果を持続させます。

 

ビーグレン「ホワイトケア」は医薬部外品ではなく化粧品

医薬部外品の有効成分とは、厚生労働省が定めた一部の成分に限られているうえに、配合量の幅にも規制があります。ハイドロキノンは美白有効成分と認可されていない成分のため、医薬部外品には配合できません。

 

化粧品には配合できるため、ビーグレンでは宣伝よりも効果にこだわり“化粧品”として製造しています。

 

詳細はこちら ⇒ 出来てしまったシミを薄くするb.glen

ビーグレン「ホワイトケア」トライアルセットの使い方

参照:https://www.bglen.net/products/

 

クレイウォッシュ

使用量の目安:大きめのパール粒大さくらんぼ大

  1. ぬるま湯で顔をぬらします。
  2. さくらんぼ大のクレイウォッシュをぬれた手にとり、両手を合わせて軽くなじませます。
  3. 顔全体をやさしくマッサージするように汚れとなじませます。ゴシゴシこすり過ぎないようにご注意ください。
  4. ぬるま湯で洗顔料が残らなくなるまで洗い流してください。

 

QuSomeローション

使用量の目安:直径3cm程度

  1. 直径3cm程度のQuSomeローションを手のひらにとります。
  2. 両手に軽くなじませた後、顔全体を包み、やさしく押さえるようにつけます。
  3. 目元、口元、鼻まわりなどの細かい部分は、中指と薬指で押さえるようになじませます。
  4. 最後に手で顔全体を包み、肌になじませるように、やさしく押さえます。

 

Cセラム

使用量の目安:直径2cm程度

  1. 直径2cm程度のCセラムを手のひらにとります。
  2. 両手に軽く広げ、顔全体を包むようにやさしくなじませます。
  3. 口元、鼻まわりなどの細かい部分は中指と薬指で押さえるようになじませます。
  4. 最後に手で顔全体を包み、肌になじませるように、やさしく押さえます。

※Cセラムを日中使う場合は、日焼け止め等の紫外線防止効果のある製品を使用しましょう。

 

QuSomeホワイトクリーム1.9(夜のみ使用)

使用量の目安:パール1〜2粒程度

  1. パール1〜2粒程度のQuSomeホワイトクリーム1.9を手のひらにとります。
  2. 額・あご・両頬・鼻の5点に置きます。
  3. 顔の内側から外側に向かってのばします。目のまわりは円を描くようにのばしてください。
  4. 最後に手で顔全体を包み、肌になじませるように、やさしく押さえます。

 

QuSomeモイスチャーリッチクリーム

使用量の目安:パール1〜2粒程度

  1. パール1〜2粒程度のQuSomeモイスチャーリッチクリームを手のひらにとります。
  2. 額・あご・両頬・鼻の5点に置きます。
  3. 顔の内側から外側に向かってのばします。目のまわりは円を描くようにのばしてください。
  4. 最後に手で顔全体を包み、肌になじませるように、やさしく押さえます。

 

詳細はこちら ⇒ 出来てしまったシミを薄くするb.glen

ビーグレン「ホワイトケア」の定価と定期割引価格

ビーグレンには、お得な定期コースがあります。購入個数で割引率がアップする制度で、1個だと5%、2個で10%、3個20%、4個以上で25%割引となります。

 

トライアルセットには5品入っているので、すべてを定期購入にしたと仮定して、定価と25%割引になった割引価格を一覧にまとめました。

 

※小数点以下切り捨て

クレイウォッシュ QuSomeローション Cセラム

150g(約1か月分)

定価 4,290円

定期 3,217円

120ml(約1.5か月〜2か月分)

定価 5,500円

定期 4,125円

15ml(約1か月分)

定価 5,170円

定期 3,877円

 

QuSomeホワイトクリーム1.9 QuSomeモイスチャーリッチクリーム

15g(夜のみで約1か月分)

定価 6,600円

定期 4,950円

30g(約1.5か月分)

定価 7,700円

定期 5,775円

 

詳細はこちら ⇒ 出来てしまったシミを薄くするb.glen

ビーグレン「ホワイトケア」トライアルセット最安値情報

ビーグレン「ホワイトケア」は、公式オンラインストアだけでなく大手通販サイトでも買えます。初めて買う人はトライアルセットを利用すると思うので、どこでトライアルセットを買えば一番お得か調査してみました。

 

楽天市場

楽天市場にはb.glenの現品はありましたが、トライアルセットは見つけることができませんでした。

 

Amazon

amazonにも現品のみで、トライアルセットはありませんでした。

 

ヤフーショッピング

ヤフーショッピングも同じく。現品サイズのみの販売でした。

 

ビーグレン「ホワイトケア」トライアルセット最安値は公式サイト

ビーグレン「ホワイトケア」のトライアルセットは、公式サイトでしか購入できないことがわかりました。税込1,980円で、送料無料です。

 

ハイドロキノンは慎重に使いたい成分なので、トライアルや返金保証があると安心ですね。

 

詳細はこちら ⇒ 出来てしまったシミを薄くするb.glen

ビーグレン「ホワイトケア」はこんな人・この年代におすすめ!

    • 30代〜50代の人
    • 透明感のある肌を目指している人
    • 効果を重視したい人
    • ドクターズコスメを好む人
    • 年間通して美白ケアされたい人
    • 時短よりしっかりケアをしたい人